夢のような

20130314

嬉しいことがありましたのでご報告。

先日のJ庭で発行しました「狼の花嫁」が出版社の方の目にとまり、ありがたいことに担当さんが付いてくださいました。
雑誌掲載の具体的なお話もいただけて、本当に夢のようです。
ブログ経由でメールをいただき、その後電話で詳しくお話をさせていただいたのですが
自分の出した同人誌片手に電話口で感想を言われるという羞恥プレイ…
担当さんには今回の本を凄く気に入っていただけたようで、テンション高く
「私ココが好きなんです!こことか素敵ですよね!」と言っていただけて
恥ずかしいやら嬉しいやらでパニックでしたwww
「私個人的には一番初めのページの狼×白鹿のお話も読みたいんですよ~」と言われ
「それだともう人間ですらないですね~」と笑い合ったりして和やかな初打ち合わせになりました。

担当さんには雑誌掲載に向けて一緒に良い作品をじっくり作って行きましょう!と言って頂けました。
絵柄等多少の改善点は注意されましたが、私の作品傾向を見て私にあった私らしい作品を作り上げていけそうな気がして本当に嬉しかったです。
雑誌掲載の時期はまだまだ先のことなので、それまでに頑張っていい作品を作ってゆきます^^



以下メールとコメント返信です^^



エスコ様
メールありがとうございました。
通販のお知らせを出してから、受付まで日数をあまり取れませんでしたので
大変ご迷惑をおかけしました…
当初再販はあまり考えていませんでしたが、一冊目・二冊目ともTwitter等で続編要望・再販の声をありがたいことにたくさんいただきました。
ですので、いつ頃かはまだ明確に考えてはいませんが再販をさせていただこうとは考えております。
今のところ民族BLは半年に一回のペースでじわじわ発刊してゆく予定ですので、エスコ様にもゆっくりとお待ちいただければと思います。




黒木詩音様
コメントありがとうございました。
Twitterの方でもフォローしていただきありがとうございます。
狼の花嫁を気に入っていただけて嬉しいです^^
泣けました、とまで言っていただけて恐縮です。
民族BLはまだまだ描きたい話や続編がたくさんありますので、ひっそりと続いてゆく予定です。
次回の本でもまた黒木様のお目にかかれることを祈っております。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

Pagetop